上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんワッフルフル。(涙

明日今日も仕事だというのに、なぜか書きたくなったので。。

「はやぶさ君」お帰りなさい。そして、お疲れさま。。。

7年前に、みんなの夢を乗せて宇宙に旅に出た、
小惑星探査機「はやぶさ」(MUSES-C)が、本日地球に帰還
しました。

正確に言えば、「はやぶさ」が小惑星「イトカワ」より採取した、
岩石の試料が入ったカプセルだけが、オーストラリアの砂漠に着地し、
「はやぶさ」の機体は大気圏突入と同時に燃え尽きてしまうわけで…。

大気圏突入の瞬間を有志の方々が撮影した動画や、写真などを見て
いたのですが、大気圏突入と同時に、明るく光る星になった瞬間。
なんとも言えない、こみ上げるものがありました。


本当ならば、3年前に帰還する予定だったはずの「はやぶさ君」。。

宇宙を航行中に幾多ものトラブルに見舞われ、広い宇宙を迷子に
なり、一時は帰還する軌道に乗ることが出来なくなってしまったけど、
地球に帰ることを決してあきらめず、頑張って無事に帰還。。。

このこと、

JAXA(宇宙航空研究機構)HP内の「はやぶさ」関連特設サイト内の
「はやぶさ君の冒険日誌」(※)には、難しい内容を噛み砕き、
分かりやすい言葉で書いてあります。是非読んでみてください。

「はやぶさ君」。。。ありがとう。。。

※直リンクしていいものなのか、分かりませんでしたので、
 申し訳ございませんが、「はやぶさ君の冒険日誌」を検索して
 いただけますと、ご覧になれます。
なんとなく気付いていたけど…やっぱり。
実際そうなってみると、やっぱり凹みます。

まぁ、こんな日もあります。
だから、ハッピーな日もあります。

こんな日とハッピーな日はセットだからね。

どうやら「今は頑張るときです!」という、
お告げのようです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。