上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやー、間が空いてしまいました。
忘れちゃいそうというか、今更な感じもあるかもしれないけど…

クリテリウムは、今年で2回目。

宇都宮の大通り約800メートルを封鎖し、往復1.55キロを
20周回する距離の短いレースですが、会場が街中なので、
とにかく多くのお客様でにぎわいます。

「天気大丈夫かな?」「もうお客さんいるのかな?」
なんて、色々なことを考えながらバスに揺られてクリテの会場へ…。
いやぁ、既に多くのお客さんがいてびっくりでした。

バスを降りて、立哨ポイント向かい、同じ場所を担当する立哨員さんに
挨拶し、交通規制までの動きを確認しあいました。
クリテリウムでの立哨作業は、

①交通規制前の一般車とお客様の事故を避けるための誘導
②交通規制のためのフェンス設置
③規制中、レース中のお客様の観察、事故防止
④交通規制解除のためのフェンス撤去

時間が制限されているので、手際良くやらないとなりません。
交差点を封鎖するためのフェンスを、お客様の邪魔にならないところに
事前に移動しておいて、交通規制の合図に合わせて手際よく…
お客様の協力もあり無事に設置完了!レースを待ちます。(←②まで終わった)

しばらくすると、競輪場からパレードしてきた選手がコースイン!

オープニングのパレードランの後、定刻通りにレーススタート!

コースとフェンスの間で、お客様の方を向いてしゃがんで選手との接触等が
無いように注意します。
コースギリギリまで迫ってくるので、自分の背中のすぐ後ろを選手が通過します。
集団が通過するとすごい風圧がやってきます。(正直怖いです。)

選手通過の合間に、フェンスに設置したスポンサー様のバーナー、
しわったものを直したり、フェンスに異常がないか確認したり…。
結構やることあった。

順調に周回を重ねゴール。事故などが無く、無事にレースが終わったことに
ホッとしました。

そして、最後のお仕事「フェンスの撤去」なんですが…
レース終了後、交通規制が解除されるまで時間が結構あったんですよね。
お客様から「コースを横断して渡りたいんだけど…」と多くの声をいただいたん
ですが、事情を説明し規制解除になるまで待っていただきました。

待ち時間の間にフェンスをつなぐ部分を外し、撤去の段取りを確認。
解除と同時に速やかにフェンスを撤去できるように準備を進めます。

定刻通り花火の合図で規制解除。フェンスを撤去しお客様を誘導。

で、本日の任務完了。

寒い中、規制解除までコースわきで待っていただいたお客様には、
協力いただきまして大変感謝でいっぱいです。

で、日曜日のレースに続く。と思う。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ccj38388hiro.blog106.fc2.com/tb.php/59-10f2c781

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。